競馬予想配信

競馬予想配信は色々とあるけれど。

信頼できるものは?といえば、一気に数が少なくなってきます。

僕自身、過去たくさんの競馬予想メルマガを試してきたからこそ、言えることを記事にまとめました。

 

ということで。
2020年現在、おすすめできる競馬予想メルマガをご紹介します。

これから競馬予想配信を試すならどれ?

1位.よく馬券に絡む◎▲(中央全競馬場予想)

よく馬券に絡む◎▲(中央全競馬場予想)

2016年6月の創刊から安定した成績を誇る、初月無料のレジまぐ人気メールマガジン。

◎(本命)と▲(単穴)の2頭を配信。
その2頭のいずれかが馬券に絡む確率は、平均すると79%以上。

 

軸馬として、あるいは馬券の相手として。

単純に2頭を買い続けるだけでは回収率が上がりませんが…
ご自身のロジックと組み合わせて使うにはうってつけの競馬予想配信です。

 

単純な買い目ではなく、信頼できる指標が欲しい方向け。
全開催全レース(最大36R)予想です。

ちなみに、南関競馬版もあります。
→ よく馬券に絡む2頭(南関全競馬場予想)

 

南関東4競馬場(浦和・船橋・大井・川崎)の全レース対応予想。

こちらの成績も、平均して75%以上は確保されています。

 

2位.競馬データぶろぐ。(PC版)

競馬データぶろぐ。(PC版)

2009年創刊、数ある競馬予想配信の中でもダントツの老舗メルマガ。
勝負レースは重賞のみ。

  • レース前日に「事前検証」を配信。
  • レース当日の8時に「出走全馬の見解」
  • レース当日の12時に買い目を発表する。

 

1レースあたりのメルマガ量は「1万文字以上」が基本という圧倒的な量を誇る、読み物としても楽しめるメルマガ。

ちなみに、肝心の回収率は約120%

 

そのまま利用してもよし、あなた自身のオリジナルロジックと組み合わせて買い目を導き出すもよし。

色々な用途として利用できるという強みがあります。

 

3位.徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

当ブログでも推奨している考え方、ギャンブルではなくビジネスとして考える競馬を実践しているメルマガ。

的中するための分析と回顧を行なう、競馬を学びたい方にうってつけの内容となっています。

 

ラップ、血統、適正などを駆使して、論理的に狙い馬を見つけ出すスタイルを取っているのが特徴。

すぐに競馬投資を始められる買い目配信ではないので、その点は注意してください。

 

配信内容としては――

  • 【月曜日】重賞回顧データ配布
  • 【火曜日】競馬力に直結する週間コラム
  • 【水曜日】全レース分析
  • 【木曜日】新馬戦レビュー
  • 【金曜日】重賞まとめデータ配布
  • 【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目
  • 【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目
  • 【不定期】地方競馬の予想

 

特に注目していただきたいのは、水曜日配信の全レース分析。

中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信しています。

 

具体的な内容としては――

エクセルでの全レース分析データの配信。
前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりした、つまり次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップなど。

 

これを利用すれば、高回収率が期待できる競馬予想ができるようになります。

毎日更新のコンテンツで、あなたの競馬力は確実に上がるでしょう。

 

単純な買い目配信というより、ひと工夫してこそ活きてくるレジまぐの予想配信メルマガになります。

気になったら、リンク先のメルマガ説明ページをぜひチェックしてみてください。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ