南関競馬馬券術のルール

ルール1.
基本的に勝ち逃げになります。

資金がプラスになった時点で、その日の投資は終了。
※的中しても、資金がマイナスの場合は継続。

 

ルール2.
5回連続不的中になった時点で、その日の投資を終了します。

次回から取り返していきますので、深追いしないようにしてください。

 

ルール3.
資金管理方法として、応用ココモ法を利用します。

1レースごとに、賭け金を変えていく、ということですね。

この方法を使うだけでも、回収率は大きくUPします。

 

参考:競馬投資ルールQ&A マイナス収支だった場合の翌日の投資はどうなるの?

ココモ法について詳しく解説

ココモ法とは、カジノの必勝法の1つ。

ミドルリスク・ミドルリターンの手法になります。

 

■具体的なやり方

前々回の賭け金+前回の賭け金=今回の賭け金

 

これを応用版として使っていきます。

 

100円スタートの場合。

本来なら、100円、100円、200円、300円、500円……
と賭けていくところ。

 

最初の100円を抜いて、
100円、200円、300円、500円……
と賭けていきます。

 

具体例としては以下。

 

100円スタートの場合。

レース数 賭け金 勝敗 払い戻し 累計損益
1 100円 × 0円 -100円
2 200円 × 0円 -300円
3 300円 × 0円 -600円
4 500円 × 0円 -1100円
5 800円 1600円 -300円
6 100円 × 0円 -400円
7 200円 300円 -300円
8 100円 × 0円 -400円
9 200円 × 0円 -600円
10 300円 960円 60円

 

的中しても、収支がマイナスの場合。
また、2回めの100円から賭けていきます。

それを繰り返して、収支がプラスになったら終了。

 

なお、1日の終わりの時点でマイナスになっていた場合。

翌日には持ち越さず、またスタートの金額から賭けていってください。

 

ちなみに、競馬に使えそうな資金管理方法をこちらにまとめておきました。

よければ参考にしてください。
→ 競馬に使える賭け方・資金管理法とは?

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ