投資競馬で資産運用

競馬はギャンブルの側面が強いし。
実際にやってみると安定して稼ぐ、ということは難しいですが。

それでも。
楽しむことよりも、お金を増やすことを目的とするなら。

投資・資産運用として捉えておくことをおすすめします。

 

なぜなら。
明確なルールを自分で決めておかなければ、簡単に資金が溶けていくからです。

特に、熱くなるとダメですね。

 

ここで勝てたら今日は終了。
ここまで資金が減ったら損切り。

と決めて、しっかり守っておくことがポイントです。

投資競馬において重要なこと

では、資産運用として投資競馬をしたいと考えたとき、何をすればいいのか?

まずは必要なものを準備すること

  • 優秀なロジック
  • 資金
  • 明確なルール

 

当然ですが、まずは勝てるロジックが必要になります。

均等買いでも勝ち逃げでもいいですが、回収率100%以上のもの。

 

この「ロジック」については、こちらのブログでもいくつか取り扱っているので。

気に入ったものがあれば利用してみてください。

→ 競馬予想配信のご案内

 

次に、競馬に賭けられる資金。

最悪、失っても良い、くらいに考えられる資金を用意しておくこと。

生活費から出すと、絶対に失いたくないという心理が働きます。
で、熱くなって失敗する。

お金を運用する上で、メンタルは非常に重要になるので、ここは守ってください。

 

それから、明確なルールですね。

どの時点で1日の投資を終わらせるか?
というボーダーラインを決めておくこと。

そして、資金を増やすためにどんな資金管理をしていくか?
参考:競馬に使える賭け方・資金管理法とは?

 

優秀なロジックさえ用意できれば、競馬で勝つことはそんなに難しくないんです。

ただ、負けるときに一気に負けやすくなってしまう。

典型的なコツコツドカンですね。

 

「資金が2倍に増えた!やった!」
と思っても。

一回負けて、熱くなって倍賭けして。

さらに負けて……
利益分も含めて、一気に資金を減らしてしまう。

そんな事態になることは珍しくありません。

 

だから、うまく負けることが重要になってきます。

今日は負けたけど、明日からまた挽回すればいいや、と考えられるか?

この考え方1つで、競馬で資金を増やせるか減らしてしまうかが決まります。

 

まとめると……

  • 1日の投資の終了条件
  • 資金管理方法
  • うまい負け方

この3つが重要なポイントになる、ということですね。

 

この全部を盛り込んだルールを、当ブログでは採用しています。
参考にどうぞ。
→ 競馬予想配信 馬券投資のルール

あなたも投資競馬を実践したいと思うなら、今日挙げたポイントについて考えてみてください。

Twitterでフォローしよう

こちらの記事もどうぞ